副業の税金のための勉強法は?

まず、基本的なものについての勉強法ですね。
例えば、確定申告であったりとか、経費計上であったりとかです。
このようなものは、正直な所、ネットでも税金の本でも、どちらでも分かりやすく書いてあると思います。
なので、よくわからない方は、一冊確定申告等を書いてある本を読めば、それで税金のための知識は十分です。

そして、この確定申告等に関しては、正直な所、何かで学ぶというよりも「実践で学ぶ」という方がやりやすいのは間違いありません。
実際にやってみないとわからない事がたくさんありますし、一度やる事さえ出来れば、もう確定申告に対する不安は特になくなるかと思います。
一連の流れを全て知っているからですね。

次は、本気で節税をしたい場合ですね。
確定申告の流れや基本的な事はもう既に分かっているという前提で、その上で副業の節税をしたい場合等です。
おそらく、このような方はある程度の収入があるのではないかなと思います。

この場合は、ネットでも良いのですが、ネットよりも「本」や「実際に税理士に相談する」というこの2つの方法がおすすめです。
まず一つ目の本ですね。

節税について書かれている本を一冊だけではなく、何冊も読む必要があります。
ですが、この方法も良いのですが…やはり実践できるかどうかは人による所があります。
例えば、皆さんがYouTuberをやっていたとしますね。

「これは経費に出来るのかな?出来ないのかな?」という微妙なラインのものがあったとします。
しかし、これは本には載っていませんし、ネットで調べても出てきません。という場合があるのです。
また、自分では気付かない意外な節税方法もあったりします。

そのため、本気で節税について学びたい。本気で節税をしたいという場合は、やはり税理士が筆頭に上がってくると思います。
先に書いた通り、節税を考えている方はある程度の収入があると思いますので、税理士さんに頼んだ方が安上がりになる可能性が高いです。
皆さんが気付かないような所まで気付いてくれて、節税のアドバイスをしてくれます。

皆さんも、ぜひこの記事を参考にして勉強してみてほしいと思います。